Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしい場合の直し方

Pocket
LINEで送る

Fire TV Stickを使っていると、リモコンが効かないことがたまにあります。電池切れなのか、それともリモコン自体がおかしくなってしまっているのか原因がよく分かりません。しかし、Fire TV Stickのリモコンを簡単に復旧する方法があります。

目次

Fire TV Stickリモコンの電池切れ/電池入れ替え

Fire TV Stickに付属の専用リモコンは、電源ランプなどがなくキーを押した時の操作音もしないので、電池切れしているかどうかが分かりずらいリモコンです。

リモコンの使う頻度にもよるので、電池がどれほど持つか分かりませんが、長期間電池を交換したことがなく、よく使う場合には電池切れの可能性があります。

Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしいと思ったら、まず電池交換をしてみましょう。Fire TV Stick専用リモコンの電池は単4電池が2本必要です。

Fire TV Stick専用リモコンの電池交換の方法

Fire TV Stick専用リモコン

リモコン裏面のマークが付いている部分を少し押しながら、下へスライドさせます。

Fire TV Stick専用リモコン

コツは左手でマークの部分を強く押し、右手で裏蓋をスライドさせると、簡単に取り外しができます。右手だけで押しながらスライドさせようとすると余分な力が入って、うまくスライドしません。

Fire TV Stick専用リモコン

電池の向きを間違わないように交換します。

Fire TV Stick専用リモコン

ふたを閉める時は、裏蓋をリモコンへかぶせて、パチンと閉まる位置まで上にスライドさせます。

このように電池交換してみてから、再度Fire TV Stickを操作します。問題なく操作できれば電池切れが原因です。これでは動かなければ、次の方法を試してみてください。

Fire TV Stickの電源入れ直し

電化製品やパソコンなど、原因不明の状態になると、よく行うのが電源の入れ直しです。原因自体よく分からないし、調べるのに手間をかける必要もなければ、電源の入れ直しが一番有効な方法だと思います。

Fire TV Stickも電源コンセントやUSBから電源を供給しています。一度電源のコンセント(またはUSB)の抜き差しを行ってみてください。

Fire TV Stick専用リモコン

自分の場合は、Fire TV Stick専用リモコンが効かないだけじゃなく、テレビの入力切替してもテレビ画面にAmazon Fire TVのホーム画面が表示されないこともありました。

この場合には、テレビの電源とFire TV Stickの電源の両方を抜き差ししたことで、テレビ画面にAmazon Fire TVのホーム画面がきちんと表示されるようになりました。

Fire TV Stick専用リモコン

Fire TV Stickの電源の入れ直しをしてみて、画面にAmazon Fire TVのホーム画面が表示された時点でFire TV Stick専用リモコンを操作してみてください。

これでリモコンの操作できなければ、次の方法を試してみてください。

Amazon Fire TVリモコンアプリで操作

Fire TV Stickは、Fire TV Stick専用リモコンがなくても、スマートフォンやタブレットに「Amazon Fire TVリモコンアプリ」を入れることで、操作ができます。

Fire TV Stick専用リモコン

Fire TV Stick専用リモコンの故障や紛失、手元にない場合、スマートフォンからAmazon Fire TVの操作が行えます。たまテキスト入力や、音声検索ができるので入れておくと便利なアプリです。

Amazon Fire TVリモコンアプリは、Amazonのビデオ、アプリ、ゲームカタログ全てを対象に検索ができます。但し、HuluやNetflixなどの各アプリケーションの中のコンテンツについては使用できません。

Amazon Fire TVリモコンアプリは、Androidの場合、Google Playストアから、iPhoneの場合、App Storeから入手してください。

Fire TV Stick専用リモコンの再設定

Fire TV Stickの電源入れ直しを行っても、リモコン操作ができない場合、Amazon Fire TVのホーム画面から、Fire TV Stick専用リモコンの再設定ができます。

この再設定はAmazon Fire TVリモコンアプリを使って行いますので、上記の「Amazon Fire TVリモコンアプリ」をインストールしてからになります。

以下は、SONYブラビア(KDL-42W802A)の例です。Amazon Fire TVのホーム画面の左メニューの「設定」を選択します。「

Fire TV Stick専用リモコン

「コントローラーとBluetooth端末」を選択します。

Fire TV Stick専用リモコン

「Amazon Fire TVリモコン」を選択します。

Fire TV Stick専用リモコン

「新しいリモコンを追加」を選択します。

Fire TV Stick専用リモコン

「リモコンを検出中」と表示されるので、Fire TV Stick専用リモコンのホームボタン(家のマーク)を10秒ほど長押しします。

Fire TV Stick専用リモコン

「Amazon Fire TVリモコン」と「Amazon Fire TVリモコンアプリ」が検出されるので、「Amazon Fire TVリモコン」を選択します。

Fire TV Stick専用リモコン

Fire TV StickとFire TV Stick専用リモコンのペアリングが完了すると写真のように、Fire TV Stick専用リモコンの情報が表示されます。

Fire TV Stick専用リモコン

これでリモコンの操作できるはずです。

Fire TV Stickは、どうもクロームキャストと比べると安定性が少し悪いように感じます。しかしここで紹介した方法で簡単に直りますので、Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしい場合は、ぜひ試してみてください。

お得情報!

Amazonプライム会員なら、Fire TV StickでテレビでAmazonプライムビデオの映画やドラマが無料で見放題です。

Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は年会費3,900円で、各種特典が利用でき、30日間の無料お試しができます。しかも、30日間の無料体験期間中でも、特典が無料で利用できる超お得なサービスです。

30日間の無料体験申込み ⇒ は、Amazonプライム・ビデオ


Fire TV Stick (Newモデル) 価格:4,980円(税込、送料込)


Chromecast 価格:4,980円(税込、送料込)