クロームキャストの仕様と動作環境

Pocket
LINEで送る

Chromecast(クロームキャスト)は、USBのような形をした小型のメディアストリーミング端末です。テレビとの接続はHDMI端子に差し込んで、付属のUSBケーブルから電源を取るだけです。初期設定も非常に簡単で、誰でもすぐに楽しむことができます。

クロームキャスト

目次

Chromecastの製品内訳

Chromecastは、パッケージに以下の4点が入っているだけで、製品マニュアルや操作説明書などは入っていません。

クロームキャスト

1.Chromecast本体
テレビのHDMIポートにこのChromecast本体を差し込みます。Chromecastの操作は、同じWi-Fiネットワーク上にあるスマートフォン、タブレット、パソコンなどから行います。
Chromecastは、 USBケーブル(#2)から電源を供給します。

2.USB電源ケーブル
このUSB電源ケーブルを使ってChromecastへ電源を送ります。ケーブルの一方をChromecast本体の頭に差し込み、もう一方の端をテレビのUSBポートまたは電源アダプターに差し込みます。

3.電源アダプター(オプション)
テレビにUSBポートがない場合、電源アダプターとUSB ケーブルを使用してChromecast本体に電源を供給します。

4.HDMI延長ケーブル(オプション)
Chromecastをテレビに直接差し込めない場合に使用します。このHDMI延長ケーブルにより、Wi-Fiの受信状態を改善することもできます。セットアップ時に延長ケーブルの使用が推奨される場合には、テレビ画面に通知が表示されます。HDMI延長ケーブルは、テレビに先につないでからChromecastにつなぐ必要があります。

Chromecastの仕様

Chromecastは以下の製品仕様です。出力動画の最大解像度が1080pなので、ハイビジョンより高画質な大画面テレビが適しています。

無線LAN(Wi-Fi)の周波数帯が2.4GHzなので電波干渉がありますので、できればWi-Fi電波が届きやすいような設置が望ましいです。(無線LANルータ機器とChromecastの間は近くて、干渉する機器が無いほうがよい)

出力 HDMI、CEC(Consumer Electronics Control)対応
出力動画の最大解像度 1080p
サイズ 72(長さ)x 35(幅)x 12(高さ)mm
重量 34g
無線標準 802.11b/g/n Wi-Fi(802.11n 2.4GHz のみ)
無線セキュリティ WEP、WPA/WPA2
電源 USB(USB ケーブルと電源アダプターが付属)

無線LANルータ機器とChromecastの間が離れていたり、階数が違ったりして、映像などが切れたりする場合は、無線LAN中継機などでWi-Fiの状態の改善してみてください。

NECの無線LANルータWG1800HPシリーズは、11ac対応の1300Mbpsと超高速で安定していて、しかも中継機機能が付いているので無線LANルータを導入するには今一番オススメです。

Chromecastの動作環境

Chromecastを動作させるには以下の環境が必要です。

wi-fiルータ

・HDMI入力対応の高解像度テレビ(ディスプレイデバイス)
・電源コンセント、または HDMI対応ディスプレイのUSBポート
・Wi-Fi環境(安全な無線ネットワークへのアクセス)
・以下のOSのパソコン、タブレット、スマートフォンなど

サポートされているオペレーティングシステム
Android 2.3 以降
iOS 6.0 以降
Windows 7 以降
Mac OS 10.7 以降
Chrome OS(Chrome 28 以降が実行されている Chromebook)

お得情報!

Amazonプライム会員なら、Fire TV StickでテレビでAmazonプライムビデオの映画やドラマが無料で見放題です。

Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は年会費3,900円で、各種特典が利用でき、30日間の無料お試しができます。しかも、30日間の無料体験期間中でも、特典が無料で利用できる超お得なサービスです。

30日間の無料体験申込み ⇒ は、Amazonプライム・ビデオ

Fire TV Stick 価格:4,980円(税込、送料込)



Chromecast 価格:4,980円(税込、送料込)